石川県 小松市・金沢市 歯列 矯正 専門医院

石川県南加賀(小松市)で最初の歯列矯正(歯並び・かみ合わせ)専門医院

石川県小松市/金沢市の矯正歯科石井クリニック

■診療時間--10:00〜19:00
■休診日 /水曜(または木曜)・日曜・祝休日

 TEL:0761-23-0141

石川県小松市の矯正歯科石井クリニックは小松駅前にあり(小松駅から徒歩1分)、金沢駅(石川県金沢市)から特急16分、富山駅(富山県富山市)から特急58分、福井駅(福井県福井市)から特急30分、小松空港から小松駅まで17分と比較的気軽にご来院できる立地環境となっております。小松市の患者さまだけではなく、各地域(石川県金沢市、石川県加賀市、石川県能美市、石川県白山市、石川県野々市町)から多くの患者様にきていただいております。私たちは、口元と調和した美しい歯並びを創造し、輝くスマイルを獲得していただくことにより、患者様の幸せを追求する歯列矯正専門医院です。

あなたも一緒に「矯正歯科専門のハイジニスト」になりませんか
〜「矯正歯科石井クリニック 院長 石井一裕」からの招待状〜

院長 石井 一裕

ようこそ!

矯正歯科石井クリニック 院長 石井一裕です!

今回、石川県小松市の矯正歯科石井クリニックの歯科衛生士の求人募集に興味を持っていただき有り難うございます。

これから、あなたのお時間を少しだけいただいて「矯正歯科石井クリニック」の紹介をさせていただくとともに、「矯正歯科専門のハイジニスト」について紹介させていただきたいと思います。



矯正歯科石井クリニックの歴史
2002年に私はこの地に開業しました。
開業したときは妻(DR)と私の2名でのスタートでしたが、年々、来院していただける患者様が増えていきました。

そしてユニット2台とコサンルテーションルームでのスタートでしたが、今はユニットは7台(内1台は個室)にまでなり、スタッフは現在DR5名(矯正歯科医4名、予防歯科診断医1名)、DH1名、受付兼助手2名、DT1名にまでになりました。

当初は矯正歯科のみの治療に重点を置いていましたが、現在は予防歯科の大切さに気づき、“矯正治療による歯並びの改善”と“むし歯のない歯列の確立”を治療の2本柱にして治療にとりくんでいます。

 

現在の当院写真
エントランス 受付
   
待合室 ガラス張りの解放的で明るい診療室
   

個室1定期観察で衛生士さんも頻繁に使用します

個室2 コンサルテーションルームとして、衛生士さんも頻繁に使用します

 

相談室 衛生士さんもよく使用します

 

過去の私・・・
実は、開業した当初は私は次のように思っていました。
「歯科衛生士は、私の考え通りに診療介助や簡単な予防処置をしてもらえればそれでよい」、「医院の業務に支障がでないくらいの技術がちゃんとあればそれでよい」

そして今は・・・

今は違います。
当院を通じて歯科衛生士という仕事を大好きになり、毎日充実した時間を過ごして欲しい。そして、仕事を通じて、人間的にどんどん成長してほしい。
そう思うようになりました。

そんな背景から2年前に当院の経営理念を掲げた際、下記のようにいたしました。
「経営理念」とは、英語では「ミッション」と呼ばれるものに相当し、会社にとって簡単に変更されることのない長期的・普遍的な価値観や存在理由を表すものです。


石井クリニック経営理念

1 より多くの患者様に最高の治療を施し、最高の幸せを提供する。

2 仕事を通じて医療の進歩と人類の幸福のために社会貢献することを目的とする。

3 人を育てる組織を目指す。

4 逆境を乗り越えて、不断の自己改善にとりくみ人間的に成長する。

5 仕事で関わるすべての点で一流であり続ける。

 


矯正歯科石井クリニックにおける主な衛生士業務10項目

1. 高度なレントゲン読影

当院の衛生士はドクターと同様にレントゲンを読むことができます。セファロ(側面・正面規格写真)では上下の顎の前後関係や歯の前突度など分析することができます。またパノラマ写真では成長期の歯の生え代わりや親知らずの状態など矯正歯科ならではの評価をすることができます。これらは定期観察などの治療にフルに活用しています。

   

治療前後の側面セファログラムの重ね合わせと角度分析。上下顎の前後的関係や歯の前突などを評価しています。

パノラマ写真。歯の生え代わりや埋伏歯などの評価を行っています。

2.矯正歯科ならではの口腔内評価

当院の衛生士は口腔内をみてむし歯や歯槽膿漏などはもちろんのこと、不正咬合の状態や舌、口唇の評価などしっかり行っています。これにより矯正歯科的な問題点などについても患者様や患者様の父兄の方々へしっかり説明することができます。

   

オーバージェットの写真。 前歯の前突度をチェックします。

側貌写真。歯が前突していると唇が閉じにくくなり、閉じようとするとオトガイの筋肉が緊張します(アゴの先が梅干し様になります)。当院では歯並びのみならず、口もとの状態まで改善するよう努めていますので、当然衛生士も評価しています。

   
治療前後。咬合の改善により口もとが劇的に変化しています。

3.高いレベルでの矯正歯科治療への従事

治療は当院ではブラケットとワイヤーを用いたエッジワイズ装置をおもに用いていますが、模型を用いた実習を通じて、この治療法にも精通しています。
各患者様がどこのステージにいて、今何が必要なのかを把握することができ、ドクターとともに治療に積極的に携わっています。

 

模型を用いた実習

スタッフ・ドクター全員参加の勉強会
(毎週火曜日の開催)

4. 子供クラブBraces Kidsクラブ(BKC)による定期観察患者の管理

当院では、子供の患者様は12歳でむし歯ゼロを目指し、矯正治療で歯並びを整え、スーパースマイルを獲得していただくことを常に目標にしています。患者様にむし歯ゼロを獲得していただくためには高度なむし歯予防が必要です。これは当院の衛生士業務の中でも、一番比重の重いものかと思います。

   

子供クラブの歯の健康ノート

子供クラブの歯の健康ノート

子供クラブの会員証

子供クラブの歯の健康ノート

5.行動科学の手法の一つ・段階的変化モデルを使った口腔衛生指導

段階的変化モデルとは行動変容するとき人は無関心期→関心期→準備期→実行期→維持期の5つの段階を通るというものであり、対象者がこの五つの段階のどこにいるのかを分類し各段階ごとに有効なアプローチをとっていく行動科学の手法です。主に禁煙指導で使われいます。

 

BKCの患者様はもちろんのこと矯正治療中で口腔衛生に問題がある患者様にこの手法を使い指導しています。なお、この手法に関しては兵庫教育大学発達心理臨床研究センターの中村菜々子助教授に指導していただいております。

     
 

大阪リッツカールトンホテル兵庫教育大学発達心理臨床研究センターの中村菜々子助教授と段階的変化モデルの研究の打ち合わせ。本はみんなが読んでいる段階的変化モデルの教科書です。

 

オーラルケア社(東京)の講師(衛生士)を招いて最新の予防歯科についてみんなで勉強しました。当院の予防は段階的変化モデルに最先端の技術・知識を導入して日々進化しています。

6.高度な検査

当院では口腔内写真、顔面写真、唾液検査等検査はスタッフが協力して行っております。質の高い矯正治療、むし歯予防を行うには高度な検査が必要です。そんな大事な検査も衛生士さんが担っております。

当院の検査は全世界どこに出しても通用するものだという自負があります。事実、私はよく国内外で学会発表を行いますが、その際、発表スライドの写真を“エクセレント”と褒められることがしばしばです。また患者様が転医する場合は、国内外の転医先から素晴らしい資料を有り難うというメールをよくいただいております。

   

口腔内写真撮影中

顔面写真撮影中

7.咬み合わせを安定させる筋機能療法(MFT)

筋機能療法(MFT)とは、舌癖のトレーニングのことです。

たとえば、もともと前歯が開いている・開咬合などの患者様の場合など、物を飲み込む際、舌がチョロチョロでる方が多いです。歯並びが治った後にこのような癖が残っていると治療の不安定化に繋がります。

当院では、そのような患者様には、治療が終了近くなるとおもに衛生士さんにより筋機能療法を行っています。すなわち衛生士さんが治療の安定化に大きな役割を担っていると言っても過言ではないかと思います。また、前述の理想的なスマイルも、舌の癖があると出来ません。ですので、舌癖のある方にスマイルトレーニングを行う際は先ず筋機能療法(MFT)を行っています

 

Dr.吉澤による筋機能療法


8.矯正治療後のスマイルトレーニング

せっかく矯正治療により素敵な歯並びを獲得できても、その見せ方、すなわち笑顔をうまくつくることが出来ない方が多いです。理想的な笑顔とは「口は口角が上がって上唇の真ん中が下がる“三日月型”で、ほうれい線の入り方などが左右対称の笑顔」で、この笑顔を人間の脳は美しいと認識します。

この笑顔を獲得するには表情筋を鍛えることが必要で、矯正後、このトレーナーはおもに衛生士さんに担当して貰っています。なお、このトレーニングに関しては笑顔インストラクターで衛生士の内田佳代先生に定期的に来ていただき指導していただいております。内田先生は「ガム小顔ダイエット」(ぶんか社)の著者でもあります。

     
 

書籍“小顔ダイエット”で有名なフリーランス衛生士・内田佳代先生によるスマイルトレーニング。

 

毎朝ミーティングの際、みんなで練習しています。

 

スタッフ集合写真。皆、笑顔すてきでしょ。
スマイルトレーニング・朝練成果でています。

 

内田佳代先生の「ガム小顔ダイエット」(ぶんか社)

9.学会発表

当院では衛生士さんも含む各スタッフが、おもに臨床に関する課題研究を持ち、年2回行われる予防歯科に関する地方会(スタッフ限定、会員数150人程度)に順番で発表しています。当院の理念の一つに「仕事を通じて医療の進歩と人類の幸福のために社会貢献することを目的とする」があります。

私の考えでは医療の進歩には常に新しいことを考え、実践していくことが大切であると考えています。そのようなことから、各スタッフには常に新しいことに挑戦し、取り組んでもらいたいと考えています。確かに、このように新しいことにチャレンジすることは辛いこともあるかと思いますが、必ず人間としての成長(理念C)につながると信じています。
 

予防歯科地方会の学術講演会に参加した後の記念写真

学会発表後の打ち上げパーティー

10.イベント

患者様は機能性を追求した診療空間には魅力を感じません。そこで意外性を追求したり、季節感を演出したりするイベントをおこなっています。またこれらのイベントを通じて患者様とさらに密接なコミュニケーションを図ったりしています。イベントリーダーを筆頭に全スタッフ協力して行うイベントは活気があり、企画している側の方がより楽しんでいる感すらあります。もちろんこのイベント開催も衛生士業務の一つです。
 
2014年FIFA World Cup Brazil in Ishii Orthodontics

 

2014FIFAワールドカップブラジル大会に合わせてイベントを行いました。患者様と盛り上がるため、受付の掲示版をゴールに飾り付け、その前で記念撮影を行ったり、優勝当てクイズなど行いました。


矯正歯科専門ハイジニストについて

私は入社してくる社員に対して、衛生士さんでも、技工士さんでも、受付さんでも、 常にドクター並の知識と技術を身につけるようにお話ししています。どうしてかと言うと、 先ずはやりがいで、常に高いレベルを目指していれば仕事に対してマンネリ化することなく 常に探究心をもって臨むことができるかと思います。またこれを通じて確実に人間的に成長 できると信じています。


そして皆がそのように高いレベルの技術、知識を持つことができれば、自ずと医院全体の治療レベルも上がり、ひいては患者様の幸せに確実につながると信じています。また患者様の幸せは必ず自分達にフィードバックされ、我々の喜びとなって返ってきます。

 

素晴らしくないですか?

 

そういうことで、当院に勤めていただく衛生士さんには矯正歯科専門のハイジニストになって欲しいのです。

     
 

是非一緒に仕事しませんか

 

若手美人4スタッフ


新人教育プログラムの充実

皆さんは今まで勤務先、アルバイト先、実習先で
「何から覚えたらいいのか分からない」
「先輩に質問したいんだけど、忙しそうで質問できない」
「先輩によって教えてくれたことが違っている」 といった経験をしたことがありませんか?
矯正歯科石井クリニックでは、そういった皆さんの不安を解消する他の医院にはない特別なシステムがあります。

それが「矯正歯科石井クリニック・新人教育プログラム」です。
入社したばかりで不安がある新人教育期間中ですが、安心してください! 優しい先輩やドクター達が必ず手助けしてくれます。
この期間を過ごすことで、みんなと仲良くなれまーす!

矯正歯科石井クリニック新人教育プログラム
 

クリックをすると拡大されます


よくある質問コーナー

新卒で矯正歯科に就職すると一般歯科へもどれない


お産のため最近退職したDHも横浜で7年の一般歯科の経験がありましたが、当院ではほぼゼロからのスタートでした。そういった意味で逆も真なりと思っていただければ、それほど悩むことはないかと思います。



診療の他に研究。時間外できつそう。また一人でできるかな?


当院は研究も日常業務の一部ととらえていますので、就業時間内で基本的には行っていただいております。
また指導も院長を始め、4人のドクターや先輩スタッフが手取足取り教えたり、手伝ったりしますので心配無用です。


スタッフの声

松下 華奈子(歯科衛生士)
2013年 愛知学院大学短期大学部 歯科衛生学科卒業

歯科衛生士の松下です。当院では12歳以下の矯正治療開始前までの患者様を対象にしているBKC(Braces Kids Club)という子供クラブがあります。これは歯科衛生士を中心に、歯の健康ノートを使い主にブラッシング指導や予防的処置、歯の生えかわりなどについて、定期観察しているものです。

一番の予防方法はお家でのホームケアなので、しっかりとしたケア習慣を身につけて頂くことです。混合歯列期に乳歯カリエスが多かった患者さまが、永久歯列になったときにカリエスフリーの状態で矯正治療を開始する、ということも当院の魅力かと思います。そして最終的に綺麗な歯並びだけでなく虫歯0の状態で矯正治療を終えていただくいように常に頑張っています。

また矯正治療についてですが、現在模型を用いた朝練でワイヤーベンディングなどの練習に取り組んでいます。今後、さらに頑張って矯正臨床により多く関わっていきたいと考えています。目指せドクターレベルの衛生士!!!!!!!

なお、これらに関する教育は院長を始めスタッフ全員から手取り足取り教えていただけますので心配無用ですよー。
新人衛生士さん、お待ちしておりまーす。

PMTC頑張っています

歯ブラシ指導中

オリジナルのツールを使い口腔衛生指導しています。

高浪 悠華(歯科技工士)
石川県歯科技工士専門学校卒

歯科技工士の高浪です。

私の仕事は治療過程で必要な技工物を作成することはもちろんなのですが、技工以外にも携わらせていただいています。
その一つが初診後に行う検査です。
検査とは、一人一人の患者様に適した治療計画を立てる際に必要な過程です。 私はその中で顔面写真と口腔内写真の撮影を行っています。治療前後を見比べるためにも必要となってくるので毎回綺麗に撮影するよう心掛けています。 技工物作成だけですと患者様と接する事が少ないので検査に携われることは、患者様とお話することの出来る良い機会となっています。  

また当院では毎朝15分間、模型を使用し院長から直接、矯正の流れについて学んでいます。 模型を患者様の実際のお口の中に見立て、どのように治療していくか考え、私達スタッフがワイヤーを曲げ、調節するところから始めます。お口の状態によって、使用するワイヤーが違うのでその都度院長から指導してもらいます。 最初は上手くいくのか心配でしたが、毎回院長に確認していただけますし、なにより治療が進むにつれて良い状態になっていくのを見る事が出来るのは楽しいです。今後この知識、技術を臨床に役立てたいと思います。

楽しく沢山の事を学べる当院に、少しでも興味を持たれた方はぜひ石井クリニックにお越し下さい。お待ちしてますよー!!

   
技工室でリテーナー作製中です

模型を使った朝練でワイヤーベンディング、頑張っています



森 めぐみ(受付)
金城短期大学卒業

受付の森です。

私が矯正歯科石井クリニックに入って、多くの患者様が装置を外されました。 装置を外したあとに見る患者様の笑顔は、とてもいきいきと輝いています。 それを身近に感じることができるのが矯正治療の魅力であり、当院の魅力でもあります。

患者様とコミュニケーションをとりながら治療を行うことによって、信頼関係が生まれ、仕事へのやりがいにも繋がると思います。 衛生士さんにとって治療前後の資料取りや矯正中、矯正後の虫歯予防、お子様の歯の萌出管理などなど…活躍の場はたくさんあります!

当院に少しでも興味を持たれた方は是非見学にいらして下さい。 お待ちしております。

顔面写真撮影中 受付です
   

診療室に入る前の可愛い飾り棚

デコレーションされた窓

可愛い陳列棚の口腔内ケアグッズ 患者様との記念の写真
中村 早紀(受付)
同志社女子大学卒

受付の中村早紀と申します。これから他院にはない当院の魅力を2つご紹介します。

1つは、年に3回発行する「スマイル新聞」です。院長の海外講習会、Drの講演会、衛生士のワンポイントアドバイスをはじめ、患者様の声やイベントなど、毎号内容盛りだくさんで作成されています。このスマイル新聞は、スタッフ・Dr一丸となって作り上げたもので、一度読めばより当院の魅力に惹かれると思います。

2つ目は、毎年恒例のハロウィンをはじめとするイベントの開催です。最近ではFIFA World Cupイベントで、どこの国が優勝するか?日本を応援しよう!と大変盛り上がりました!また衣装を着て写真撮影をしたり、一緒にクイズの答えを予想したりと、患者様とより近い距離で楽しく接することができます。

当院でひとりでも多くの患者様を笑顔にしませんか?

   

受付で頑張っています

イベント…FIFA World Cupイベントにて

イベント…FIFA World Cupイベントにてサッカーゴールをイメージした背景での一枚

スマイル新聞…スタッフ・Dr一丸となって作り上げた内容盛りだくさんのスマイル新聞


古里 美幸(歯科医師)

2002年 新潟大学歯学部卒
2006年 新潟大学医歯学総合研究科 歯科矯正学分野 博士課程修了
日本矯正歯科学会 認定医

患者様に虫歯のない、美しい歯並びと口もとを提供するのが私たち矯正歯科専門医院の役目と考えています。そのため、「矯正歯科診療」と、カリエス予防のための「口腔衛生指導(ブラッシング指導やフッ素の使用)」が主な仕事となります。

もちろん口腔衛生指導は衛生士さんが主役です。

矯正歯科診療でも、衛生士さんに顎間ゴムの指導を始め多岐にわたって助けてもらっています。矯正治療に携わるには、 治療内容を把握する必要があります。 そのため模型を使った朝練(10分)ではワイヤーベンディングなどの技術を磨き、週1回の勉強会では矯正治療全般について勉強しています。患者様の治療がどの段階にあるのか皆が理解できていることで、痛みや不安に寄り添ったより適切な応対が初めてできるのではないでいしょうか。

矯正歯科診療は、衛生士学校での実習でも見る機会が少なく、わからないことがたくさんあると思います。 矯正治療の流れや矯正歯科ならではの専門的な内容まで、みんなでお教えしますので安心して下さい。
あなたも矯正歯科専門衛生士さんになってみませんか。

 

   

常に真剣に臨床に向き合っています。一緒に頑張りましょう。

待合室に院長とともにサーティフィケートを掲示しています

 


吉澤 真由美(歯科医師)

新潟大学歯学部卒
与五沢矯正研究会正会員

 矯正治療で、美しい歯並びと口元を獲得した後には何が必要でしょうか?
 それは、美しい笑顔ではないでしょうか?
 当医院では、毎朝診療前のミーティングの最後にスマイルトレーニングをしております。
表情筋も筋肉の一種ですから、鍛えなければ思うように動かせません。それに、一旦鍛えてもトレーニングをしなければすぐに衰えます。そのため、美しいスマイルを維持するためには、少しずつでも毎日トレーニングをすることが大事です。

毎朝スマイルトレーニングをすることで、美しいスマイルを獲得するだけでなく、笑顔に自信の無い患者さまにも、積極的にお教えすることができます。
 また、MFT(筋機能療法)の必要な患者様にお教えするために、スタッフ全員がMFTの実習をしております。舌を中心とした口腔周囲筋を鍛えることで、矯正治療を順調に進めたり、矯正後の後戻りを防いだり、正しい嚥下や発音が出来ます。正しい舌位(上顎前歯の裏側にあるスポット)だと美しいスマイルもできます。

 これらが身につくことで、美しい口元になりますし、口腔内の健康を維持でき、アンチエイジングにもなります。
 当医院で、一緒に素敵な笑顔になりませんか?

     
 

超早技ワイヤーベンディングの持ち主・吉澤先生。

 

毎朝のスマイルトレーニング風景

     

MFT(舌癖のトレーニング)で大事な
スポット
!舌尖は常にここに!
 

 

 

MFT、スポットの位置を手鏡、スティックで確認中

 


林田 拓也 (歯科医師)
日本歯科大学新潟歯学部出身

歯科医師の林田です。

石井クリニックに勤めて三年目になります。衛生士学校や一般歯科ではあまり矯正歯科に触れる事が少ないと思います。一般歯科では予防業務が中心になってくると思いますが、矯正歯科では予防に加えてさらに様々な知識・技術を身につけることができます。当院では認定医・指導医でもある院長はじめスタッフみな一から丁寧に教えてくれます。私もこの医院で矯正を一から学んでいる最中です。

また、学会参加や講習会・勉強会に積極的に参加させてもらい知識が増えるのはもちろん、いろいろな方との出会いがあり刺激を受けていて、良い環境で学んでいる事を実感しています。
 みなさんのお役にたてるよう頑張りたいと思っていますのでよろしくお願いします。

凄く患者受けが良い林田先生。
スタッフ全員から超評判がいいです。(院長評)


石井 進子(歯科医師)

新潟大学歯学部卒業

 歯科医師の石井進子です。カリエスや歯周病の診断や当院のマネイジメント等幅広く働いています。

矯正歯科と聞くと何か特別な事をしなくては?難しいのでは?等々不安が大きい方も多いかと思います。私も一般歯科での歯科治療しか経験がなく、矯正は学生時代に少し研修しただけでとても難しいイメージしかありませんでした。

 

院長が石井クリニックを開院し受付などで手伝うことになりましたが、学生時代の矯正の勉強はわずかなもので治療の経験もない私にとっては一からのスタートでした。毎日が新しいことばかりで、院長に聞いては確認する連続でした。そんな私も今では、矯正治療の奥深さ、素敵な口元をつくれる素晴らしさを日々感じています。(それだけに治療自体はやはりとても難しく、少しの勉強ではとても追いつかないですし経験も必要なことも感じています。)その治療を違う面からでもサポート出来ることは嬉しいことで、患者様の笑顔をみたときに喜びを感じます。

 

1ヶ月に一回お会いしいろいろなお話しをしながら、少しずつ綺麗に咬めるようになっていく患者様をみていくのはとても嬉しいことです。院長や矯正のドクターだけでは、その患者様の満足いく笑顔は得られません。衛生士、受付、技工士、スタッフみんなでつくりあげるものだと思います。

 

衛生士さんは大事な検査をしたりしますがもちろん予防にもとりくんでいます。矯正歯科で特別なことばかりではありません。装置装着中、装置がつく前、装置がはずれた後それぞれに予防処置や指導をしています。これは、矯正治療でもとても重要なものです。石井クリニックにはドクターも多いので丁寧に指導できるのでは、と思います。

 

また最近、医業においては専門性が重要視されています。それは歯科においても同じで専門の知識や技術を持つこと(もちろん全般の確かな知識を持ったうえで)はとても大切で必要性がでてきていると思います。これから、専門のクリニックで働くことは最先端のことだと思います。

少しでも興味を持っていたただけたら、是非見学にいらして下さい。お待ちしています。

   
いつも大活躍の進子先生


最後に院長からあなたへ

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました! あなたに少しでも「矯正歯科石井クリニック」のことを分かっていただけたら嬉しいです。

就職というのは、人生で大切な選択です。 みなさんは、何を重視して歯科医院を選んでいますか?
家からの距離? 勤務時間? お給料?

確かに大事なことですが、こんな求人票の条件だけで、 歯科医院を選んでいませんか?? 考えてみてください。 あなたが結婚されるとき、一生のパートナーを、 “条件”だけで選びますか? もしくは、相手から“外見”だけで選ばれたいですか? 就職選びは、結婚と似ていると思います。 起きている時間の大半を“歯科医院”で過ごすのです。家族・恋人より長いのです。

その時間を、“目標”“夢”そして“やりがい”をもたずに 過ごすことができますか?
“きらきらと輝く未来のあなた” そんな自分自身に、 あなたも出会いたくはありませんか?


募集要項:

給与: 月給20万〜30万(能力により応相談)
資格: 歯科衛生士免許所持者
待遇:

昇給制度有り、賞与年2回、雇用保険、労災保険、歯科医師国保、厚生年金、制服貸与、学会出席費支給(50%〜100%)、勉強会有り、スタッフルーム、退職金制度有り

休日:

完全週二日制、日・祝、夏季・冬季休暇、有給

試用期間: 有(3ヶ月)
応募方法:

石井 進子まで連絡下さい。Tel:0761-23-0141, info@iortho.jpまで

ご応募はこちらです

矯正歯科石井クリニック
〒923-0868 石川県小松市日の出1丁目176 NABEビル2F
診療時間/10:00〜19:00 休診日/水曜(または木曜)、日曜、祝祭日

小松駅から徒歩1分
金沢駅(石川県金沢市)から特急 16 分
富山駅(富山県富山市)から特急 58 分
福井駅(福井県福井市)から特急 30 分
小松空港から小松駅まで 17 分

矯正歯科石井クリニックBLOG(ブログ)「スマイル通信」

お問い合わせはお気軽に/矯正歯科石井クリニック(石川県/小松市/金沢市)