石川県 小松市・金沢市 歯列 矯正 専門医院

石川県南加賀(小松市)で最初の歯列矯正(歯並び・かみ合わせ)専門医院

石川県小松市/金沢市の矯正歯科石井クリニック

■診療時間--10:00〜19:00
■休診日 /水曜(または木曜)・日曜・祝休日

 TEL:0761-23-0141

石川県小松市の矯正歯科石井クリニックは小松駅前にあり(小松駅から徒歩1分)、金沢駅(石川県金沢市)から特急16分、富山駅(富山県富山市)から特急58分、福井駅(福井県福井市)から特急30分、小松空港から小松駅まで17分と比較的気軽にご来院できる立地環境となっております。小松市の患者さまだけではなく、各地域(石川県金沢市、石川県加賀市、石川県能美市、石川県白山市、石川県野々市町)から多くの患者様にきていただいております。私たちは、口元と調和した美しい歯並びを創造し、輝くスマイルを獲得していただくことにより、患者様の幸せを追求する歯列矯正専門医院です。

 

アニメーションによる外科矯正治療の解説へ

 

外科矯正治療例(写真による説明 )へ

 

 

 

外科矯正治療とは


 

上顎骨と下顎骨の位置関係のズレが大きく、矯正治療だけでは治らない咬み合わせを“顎変形症”といいます。治療には矯正治療に加え、外科手術による顎骨の移動が必要です。この治療法を「外科矯正治療」といいます。
早く仕事を覚えて、石井クリニックのミッションと1つでもある「私たちの行う矯正歯科医療を通じて患者様に幸せになっていただくこと」に貢献できるように努力していきたいと思います。

 


外科矯正治療の流れ


 

(1)術前矯正治療 (術前矯正)
( 矯正治療を1年〜2年行います。)

(2)入院・手術 
(1〜2週間の入院が必要です。) 
↓ 
(3)術後矯正治療 (術後矯正) 
(半年〜1年くらい行います。)

(4)保定期間 
(保定装置を使用し咬合が戻らないようにします。)

 

術前矯正とは:手術前に歯の凸凹をとったり、上アゴ・下アゴの幅を合わせたりして手術後より咬みやすくするための矯正治療です。また、上下の前歯をそれぞれのアゴの中で適正な位置にもってくるのもこの時期です。

 

術後矯正とは:最終的にタイトな咬み合わせをつくる仕上げ治療を行います。術前矯正で治しきれなかった部分を治すのもこの時期です。

 


外科手術について


 

外科手術は、下顎骨のみ行う方法、上顎骨と下顎骨両方を手術する方法があります。手術は全て口腔内から行いますので、顔の外に傷が残ることはありません。また、手術は全身麻酔で行い、1〜2週間の入院が必要になります。
なお、当科においては、手術は顎変形症に対する手術を専門に行っている総合病院の口腔外科の先生に依頼しています。

 

 


 

外科矯正治療のメリット・デメリット

 

外科矯正治療には以下のようなメリット・デメリットがあります。これらの条件を考慮し、総合的に判断した結果、患者様に対してメリットの大きい治療法を選択しています。

 

 

 


 

費用と保険について

 

顎変形症に対する矯正治療(外科手術をともなう矯正治療)には、保険が適用されます。

外科手術をともなう矯正治療だからといって、すべての医療機関で保険が適用されるわけではありません。
保険の適用は、認可された医療機関(自立支援医療(更生・育成医療)機関・顎口腔機能診断施設)での治療に限られます。当院はこの認可を受けています。

 


 

手術での高額療養費について

 

医療費が高額になった場合、自己負担額を超えた金額は、高額医療費としてその基準を超えた額が各健康保険や各種組合から給付されます。たとえば、月収が56万円未満の方は同じ病院で支払った1ヶ月の医療費が、72300円を超える場合、手続きをすれば超えた分が戻ってきます。

 


アニメーションによる外科矯正治療の解説

(手術による骨の動きがはっきり分かります、5秒ほど画像を見続けて下さい)

 

・骨格性下顎前突症

下顎骨が前方に位置する症例に対する治療法です。

下顎骨を口腔内から切断し、下顎骨を後退させ手術をした場合です。

 

 


 

・骨格性上顎前突症  (下顎後退症 )

相対的に下顎骨が後方に位置する症例に対する治療法です。

下顎骨を口腔内から切断し、下顎骨を前方移動手術を行い、

オトガイ部も前方へ移動させた場合です。

 

    


・顔面非対称症例 (上下顎骨偏位) 

骨格的に下顎骨が右側へ偏位し、それに伴い上顎も右側へ傾斜しています。

上顎骨と下顎骨を口腔内から切断し、顔面非対称を改善した場合です。

 

    

 

 

 

 


外科矯正治療例

 

 

・症例1ー骨格性下顎前突症

下顎骨が大きく、上顎骨が後方に位置していた症例です。

術前矯正治療後、手術では上顎骨を前方に、下顎骨を後方に移動しました。

 

 


 

・症例2ー小下顎症、開咬
下顎骨が小さく、上顎前歯が前突していた症例です。前歯も咬んでいない状態の開咬も認められました。術前矯正で上顎前歯を後退した後、手術では下顎を前方に移動しました。

 

 

 


 

・症例3ー下顎骨非対称症例
骨格的に下顎が右側にずれていた症例です。術前矯正治療後、手術で下顎のズレを改善しました。また、治療により側貌観も良好になりました。

 

 

 

ご応募はこちらです

矯正歯科石井クリニック
〒923-0868 石川県小松市日の出1丁目176 NABEビル2F
診療時間/10:00〜19:00 休診日/水曜(または木曜)、日曜、祝祭日

小松駅から徒歩1分
金沢駅(石川県金沢市)から特急 16 分
富山駅(富山県富山市)から特急 58 分
福井駅(福井県福井市)から特急 30 分
小松空港から小松駅まで 17 分

矯正歯科石井クリニックBLOG(ブログ)「スマイル通信」

お問い合わせはお気軽に/矯正歯科石井クリニック(石川県/小松市/金沢市)