指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)
歯科矯正・顎口腔機能診断施設基準適合医院

お口を閉じたときも美しくなる矯正治療
(永久歯列・大人の矯正治療)

  • Home
  • 当院の矯正治療について
  • ここでの治療例は永久歯列になってから治療したものです

    この治療を始める時期は永久歯になっていれば、ほとんどの場合いつでも(小学生でも大人でも)構いません。ちなみに当院の患者様の最高齢は60才を越えています。 当院では長期安定性の高さが科学的に証明されたオーダーメイド矯正により、笑った時のスマイルラインがキレイになるだけではなく、お口を閉じたときも美しくなる矯正治療をすべての患者様に提供しています。 治療期間は2年〜2年半です。

  • 両突歯列(りょうとつしれつ) (上下の前歯が出ている)

    15歳7カ月 女性


    治療前


    治療後



    治療前


    治療後



    治療前


    治療後

    院長コメント:
    前歯の凸凹を整えながら上下前歯を後方に移動し、歯並びも口もともスッキリ。

    症例1
    1.主訴:上下の唇が出ている。
    2.診断名:両突歯列、上下顎叢生歯列弓
    3.年齢:15歳7カ月
    4.治療に用いた装置:マルチブラケット装置、ヘッドギア
    5.抜歯部位:上下顎両側第一小臼歯
    6.治療期間:3年2か月
    7. 治療費総額の目安:¥981,000〜¥106,7000(税別)
    8.リスク・副作用:初めて装置を装着した時やワイヤー調整後、個人差はありますが、違和感や咬むと痛みを感じることがあります。
    矯正治療中は歯磨きしにくい部分ができるため、むし歯や歯周病になるリスクが高くなります。
    歯を動かす際に、歯根吸収や歯肉退縮が起こる場合があります。
    歯並びを整え、咬み合わせを改善するため、やむを得ず健康な歯を抜くことがあります。
    リテーナー(保定装置)を使わずに放っておくと、治療前の状態に後戻りすることがあります。

  • 上突咬合/じょうとつこうごう (出っ歯)

    20歳8カ月 女性


    治療前


    治療後


    治療前


    治療後




    治療前


    治療後

    院長コメント:
    前歯の凸凹を整えながら出っ歯さんを改善。
    歯並びも口もとも良好に。

    症例2
    1.主訴:出っ歯
    2.診断名:上突咬合、両突歯列、上下顎叢生歯列弓
    3.年齢:20歳8カ月
    4.治療に用いた装置:マルチブラケット装置
    5.抜歯部位:上顎両側第一小臼歯,下顎両側第二小臼歯
    6.治療期間:2年1か月
    7. 治療費総額の目安:¥1,031,000〜¥1,117,000(税別)
    8.リスク・副作用:初めて装置を装着した時やワイヤー調整後、個人差はありますが、違和感や咬むと痛みを感じることがあります。
    矯正治療中は歯磨きしにくい部分ができるため、むし歯や歯周病になるリスクが高くなります。
    歯を動かす際に、歯根吸収や歯肉退縮が起こる場合があります。
    歯並びを整え、咬み合わせを改善するため、やむを得ず健康な歯を抜くことがあります。
    リテーナー(保定装置)を使わずに放っておくと、治療前の状態に後戻りすることがあります。

  • 開咬合/かいこうごう (歯が上下的に咬んでいない)

    21歳6カ月 女性


    治療前


    治療後


    治療前


    治療後


    治療前


    治療後

    院長コメント:
    歯の上下的な間隙を治すと同時に口もとも改善。

    症例3
    1.主訴:上下の前歯が咬んでいない。
    2.診断名:開咬合、両突歯列
    3.年齢:21歳6カ月
    4.治療に用いた装置:マルチブラケット装置、ヘッドギア
    5.抜歯部位:上下顎両側第一小臼歯
    6.治療期間:3年6か月
    7. 治療費総額の目安:¥1,031,000〜¥1,117,000(税別)
    8.リスク・副作用:初めて装置を装着した時やワイヤー調整後、個人差はありますが、違和感や咬むと痛みを感じることがあります。
    矯正治療中は歯磨きしにくい部分ができるため、むし歯や歯周病になるリスクが高くなります。
    歯を動かす際に、歯根吸収や歯肉退縮が起こる場合があります。
    歯並びを整え、咬み合わせを改善するため、やむを得ず健康な歯を抜くことがあります。
    リテーナー(保定装置)を使わずに放っておくと、治療前の状態に後戻りすることがあります。

  • 下突咬合/かとつこうごう (受け口、反対咬合)

    21歳6カ月 女性


    治療前


    治療後


    治療前


    治療後



    治療前


    治療後

    院長コメント:
    受け口を改善するとともに口もともラインが素晴らしくなりました。

    症例4
    1.主訴:受け口、下の唇が出ていること
    2.診断名:下突咬合、両突歯列
    3.年齢:24歳8か月
    4.治療に用いた装置:マルチブラケット装置
    5.抜歯部位:上下顎両側第一小臼歯
    6.治療期間:2年4か月
    7. 治療費総額の目安:¥1,031,000〜¥1,117,000(税別)
    8.リスク・副作用:初めて装置を装着した時やワイヤー調整後、個人差はありますが、違和感や咬むと痛みを感じることがあります。
    矯正治療中は歯磨きしにくい部分ができるため、むし歯や歯周病になるリスクが高くなります。
    歯を動かす際に、歯根吸収や歯肉退縮が起こる場合があります。
    歯並びを整え、咬み合わせを改善するため、やむを得ず健康な歯を抜くことがあります。
    リテーナー(保定装置)を使わずに放っておくと、治療前の状態に後戻りすることがあります。

  • 過蓋咬合/かがいこうごう (前歯の咬み合わせが深い)

    12歳9カ月 女性


    治療前


    治療後


    治療前


    治療後



    治療前


    治療後

    院長コメント:
    前歯の深い咬み合わせを治すと同時に口もともの突出感も改善しました。

    症例5
    1.主訴:前歯の咬み合わせが深い。
    2.診断名:過蓋咬合、上顎叢生歯列弓
    3.年齢:12歳9カ月
    4.治療に用いた装置:マルチブラケット装置
    5.抜歯部位:上顎両側第一小臼歯
    6.治療期間:3年7か月
    7. 治療費総額の目安:¥981,000〜¥106,7000(税別)
    8.リスク・副作用:初めて装置を装着した時やワイヤー調整後、個人差はありますが、違和感や咬むと痛みを感じることがあります。
    矯正治療中は歯磨きしにくい部分ができるため、むし歯や歯周病になるリスクが高くなります。
    歯を動かす際に、歯根吸収や歯肉退縮が起こる場合があります。
    歯並びを整え、咬み合わせを改善するため、やむを得ず健康な歯を抜くことがあります。
    リテーナー(保定装置)を使わずに放っておくと、治療前の状態に後戻りすることがあります。

  • 外科矯正治療 げかきょうせいちりょう

    18歳9カ月 女性


    治療前


    治療後


    治療前


    治療後



    治療前


    治療後

    院長コメント:
    下アゴを後ろへ移動する手術を併用し、歯並び、口もとが劇的変化。

    症例6
    1.主訴:物がよく咬めない、右上の2番目の歯が内側に生えている。
    2.診断名:両側側方歯交叉咬合、上下顎叢生歯列弓
    3.年齢:21歳
    4.治療に用いた装置:急速拡大装置、マルチブラケット装置
    5.抜歯部位:非抜歯
    6.治療期間: 1年8か月
    7.標準的な費用の目安:保険診療自己負担額(3割負担)で、¥250,000〜¥300,000 ※外科手術費(保険)は別途(提携病院実施)
    8.リスク・副作用:初めて装置を装着した時やワイヤー調整後、個人差はありますが、違和感や咬むと痛みを感じることがあります。
    矯正治療中は歯磨きしにくい部分ができるため、むし歯や歯周病になるリスクが高くなります。
    歯を動かす際に、歯根吸収や歯肉退縮が起こる場合があります。
    歯並びを整え、咬み合わせを改善するため、やむを得ず健康な歯を抜くことがあります。
    リテーナー(保定装置)を使わずに放っておくと、治療前の状態に後戻りすることがあります。

上記の症例は動画サイトでもご覧いただけます。